バッチャープラント

技術情報

ミキサー

※比較表は横にスクロールできます。

ミキサー能力比較表
メーカー種類 ミキサー容量
(㎥)
普通練り
(㎥)
SEC練り
(㎥)
モルタル練り
(㎥)
備考
生産能力
(㎥/h)
生産能力
(㎥/h)
生産能力
(㎥/h)
北川
ジクロス
0.55 0.5 0.4 0.3
40(80B) 20(50B) 24(80B)
北川
ジクロス
1.35 1 1 0.75 ※骨材自動供給タイプでのみ使用可能
80(80B) 60(60B) 60(80B)
光洋
強制2軸
0.5 0.5 0.5 0.3
30(60B) 15(30B) 10.5(35B)
光洋
強制2軸
0.75 0.75 0.75 0.5
45(60B) 22.5(30B) 17.5(35B)
光洋
強制2軸
1 1 0.75 0.75
60(60B) 22.5(30B) 26.75(35B)

防音対策

パネル別防音性能比較表
種類 厚み
(mm)
重量
(kg/㎡)
防音性能
(dB)
主材料
金属サイディング 15 3.6 △20 鋼板/断熱材/アルミライナー紙
イソバンド 35 11.5 △25 鋼板/断熱材/鋼板
新型防音パネル 90 34.2 △35 鋼板/グラスウール/パンチングメタル

洗浄装置

自動洗浄仕様表
型式 XC070EEV-PT(128mm)
使用水量 28/32 L/min(50/60Hz)
使用圧力 14.5/12.5MPa(50/60Hz)
最大動作温度 90℃(ポンプの許容温度を確認の事)
ヘッド回転用モータ 0.09kW
モータ電圧 200V
重量 12.5kg

特許技術

自動スランプ調整装置

自動スランプ調整装置の概要

自動スランプ調整装置は、吹付コンクリート混練り時のミキサ電流値と砂の表面水率及びコンクリートスランプの相関関係を利用し、表面水率の自動補正を行うものです。
バッチ終了後、補正データを次バッチへと連続してフィードバックすることで、適正なスランプを得ることができます。

スランプ調整フロー図
【スランプ調整フロー図】
自動スランプ調整装置の特長
  1. 吹付コンクリートのスランプを一定化することで、コンクリート性状が安定します。
  2. 吹付コンクリートの性状が安定することで、吹付時における跳ね返りの低減が容易になりコスト縮減が可能となります。
  3. 混練り時に作業員が常に補正を行う必要はありません。
バッチャープラント操作盤と自動スランプ設定盤
【バッチャープラント操作盤と自動スランプ設定盤】
機器構成
【機器構成】